不動産売却の賢いやり方【後悔しないためにも実践】

ウーマン

メニュー

注意すること

住宅

別荘などの不動産を購入するときの注意点について良く理解しておきましょう。別荘を購入するときには、最低限の知識を身につけておけば思わぬ出費に悩まされることもなくなります。

この記事を読む

エコな生活

内観

リフォームなどを検討している場合には、住宅エコポイントについても把握しておきましょう。また、予約するには申請書が必要になるので、そういった点にも把握しておきましょう。

この記事を読む

人気が高い

積み木

中古物件を探している場合は、とても人気の高い物件が多くなっています。中古物件は価格が安いことが魅力になっているのです。さらに、リノベーションされているものもありますので、過ごしやすい物件もあるのです。

この記事を読む

業者に依頼して売却

婦人

土地や建物などの不動産売却をするときは不動産会社に査定してもらう必要があります。不動産会社の査定は不動産鑑定士の査定業務とは違い、基本的に無料でしてもらうことができます。しかし、その査定は大まかなものですので依頼した業者によって差が生じることも多く、比較検討しなければなりません。業者によっては早く売るために価格を安く設定しているところもあり、必要に応じた業者選定が重要です。高い値段を提示する業者が一番良いというわけではなく、実際に高く売るためにはどうすればいいかを考えなければなりません。業者の査定額より高く売れることもあるかもしれませんが、価格を高く設定しすぎても、いつまでも買い手がつかない可能性が高いでしょうから、価格交渉への対応を視野に入れておく必要もあります。

不動産売却にあたって査定をしてもらうときは、必ず複数の業者に依頼することが重要です。現在では、実際に不動産会社に査定を依頼する前にインターネット上で簡単に査定価格の比較ができるサイトがありますので、それを利用するとよいでしょう。物件の種類や所在地を入力するだけで、サイトに登録してある不動産会社の査定価格を比較できますので利用するのがお勧めです。そして、実際に見に来てもらい査定してもらうときには、価格だけに着目するのではなく、不動産会社の人の話を聞いて情報を仕入れることも重要です。最終的にはどこが信頼のおける会社であるかを見極めることが肝要であり、また、業者によって仲介手数料も異なりますので、総合して考えるのが賢明であるといえます。